乱立する電子書籍フォーマットはHTML5に統一すべき


熱を帯びる電子書籍の配信プラットフォーム競争 - 日本独自の規格は正しい選択か? (日経トレンディネット)

電子書籍フォーマットが乱立する、日本の現在の状況はユーザにとって好ましくなく、Apple iBook StoreやGoogle Editionsで採用されるHTML5をベースに構築するのが賢明とするニュース記事が掲載されています。