MozillaがFirefoxの6週間リリースサイクルを再検討


Mozillaが企業向けワーキンググループを設置、「高速リリース問題」を議論 (INTERNET Watch)

Firefoxの6週間リリースサイクルを、Mozillaが再検討していると紹介されています。

FirefoxはChromeにならって、6週間ごとの高速リリースサイクルを採用したものの、企業への導入の足かせになっているようです。