IEでHTML5やCSS3に対応させる、html5.jsとie9.js


HTML5×CSS3の実装で抑えておくべきこと (シャンディ・ガフを飲みながら)

Internet Explorer 6から8でHTML5の新要素を使えるようにする「html5.js」と、Internet Explorer 5.5から9でCSS3の互換性を向上させる「ie9.js」が紹介されています。

以下のように呼び出すようです。

<!--[if lte IE 8]>
<script src="html5.js" type="text/javascript"></script>
<script src="ie9.js" type="text/javascript"></script>
<![endif]-->