関連リンク: 正規表現をいまのうちに覚えておきたい人のためのリソース集 (Publickey) ... (続く)" />

HTML5のinputでは正規表現が使える


あまり知られていないけれど、HTML5では正規表現が使えるようになる (Publickey)

HTML5のinput要素では正規表現が使えると紹介されています。

具体的にはinput要素のpattern属性に正規表現が使え、入力チェックができるそうです。title属性には入力が間違っている場合のアラートを入れるそうです。

郵便番号:<input type="text" pattern="\d{3}-\d{4}" title="間違っています" placeholder="例)012- 4567" name="postnumber" />