米国の求人数の上昇率、HTML5が1位


求人数の上昇率、1位は「HTML5」、2位は「モバイルアプリ」 (Publickey)

米国では求人数の上昇率で、HTML5関連の仕事が1位であると紹介されています。

集計はTwitterの情報を元にしているようです。