HTML5ブラウザで音声や動画のリアルタイム通信機能「WebRTC」


Google、Chromeの中にリアルタイム音声・動画通信機能を組み込む計画 (INTERNET Watch)

HTML5ブラウザで、音声や動画のリアルタイム通信機能を組み込むプロジェクト「WebRTC」が紹介されています。

Googleが買収したGIPSという会社のテクノロジがベースになっていて、動画チャットのようなウェブアプリが簡単に作れるようになるようです。

プロジェクトにはGoogle以外にも、MozillaとOperaも参加しているそうです。