Safari 5.1が正式リリース


Safari - ウェブブラウジングをもっとスマートに、パワフルに。 (Apple)

Appleから、HTML5/CSS3対応ウェブ・ブラウザの最新版「Safari 5.1」が正式リリースされています。

レンダリング・エンジンが「WebKit2」にバージョンアップされています。

HTML5関連では、canvasのGPUアクセラレーション、メディアキャッシュ、MathML (Mathematical Markup Language) 、WOFFフォント (Web Open Font Format)、CSS3関連では、縦書き、自動ハイフネーションなどが新規にサポートないし機能強化されているようです。