WebGLで図形の和や差などが表現できるJSライブラリ「csg.js」


csg.js (Evan Wallace)

WebGLを使って、丸や四角などの図形の和や差などが簡単なコードで表現できる、JavaScriptライブラリ「csg.js」が公開されています。 (英語)

上記のサンプルデモのページでは、図形をマウスでドラッグすると方向を変えられるのですが、1つの図形を変更すると他の全ての図形も動きます。

ライセンスはMITのようです。


Keywords : 足し算, 引き算