jQueryが次期3.xでバーチャルDOMやコンポーネント指向に対応、ES6への対応も強化!


jQueryが次期3.xでバーチャルDOMやコンポーネント指向に対応、ES6への対応も強化!

jQueryが次期バージョンで、Reactなどで話題のバーチャルDOMやコンポーネント指向に対応すると発表しています。

またECMASCript2015/ES6への対応も強化し、アローファンクションで $(this) が使えるようになるそうです。

既にベータ版の公開されているバージョン3.0ではなく、3.1からの対応を予定してるそうです。

気になるファイルサイズですが100KB以内を目標にしているそうです(jQuery 3.0 Betaは90KB、Reactは126KB)

*これは2016年4月1日のエイプリルフールのネタです。